戻る

 ありのままの自分を出し、そして素顔のアジアを感じる・・・それがこのツアーの唯一のルール・・・今回のツアーは、そんなエクスポージャを味わってほしい、そして何よりもアジアの街を自分の足と意思で歩き、人々に触れ、そしてメコン川の風に吹かれることを目的として実施しました。
 そんな素顔のアジアを感じるために、事前学習もいらない、スケジュールもアジアの時の流れに任せ、それぞれの参加者が決めていく・・・まずは頭ではなく、首から下で感じ取ることを第一にさまざまな試行をしました。ボランティアも、支援も、みーんな自分で考えて決断していく・・・それこそがエクスポージャツアーの醍醐味であり、楽しみにでもあるのです。
 特に今回の旅では、それぞれの参加者が感じたことをお互いに交換し、共有する過程を大切にしてきました。アジアのゆっくりとしたときの流れの中で、ホーチミンやハムタムの朝のカフェでベトナムコーヒーを飲みながら、そしてプノンペンでは朝日が光るメコン川を眺めながら、互いの感想を述べ合う・・・そんなゆっくりとしたツアーをすることができました!
こんな他に類を見ないツアーでしたけど、参加メンバーはどんな自分をさらけ出し、そして何を感じとって帰ってきたのでしょうか?
 
  エクスポージャツアーが、そんな気付きの「始まり」になれば、って願っています。

ベトナムではなぜか牛ものんびり??!

ベトナム・ハムタムのどもたちと

ベトナム〜カンボジア国境のメコン川のボートで

 

 

 

プノンペンのセンター平和の子どもたちと


川崎さんの幼稚園建設現場を訪問 もうすく完成?
ベトナム。・ドンナイで
ボートの中の風景、国境声になんと12時間!みなさんちょっとバテ気味・・・・
ハムタムの村の教会で 子ども達の大歓迎!
プノンペンのセンター平和では子ども達が伝統舞踊を披露してくれました!

アンコールワット、お決まりの場所で!